コスモス苑月寒 スタッフブログ

中華一番!

2020-03-24

本日24日は一冨士の日(当施設の給食委託会社 一冨士フード

サービスが考案してくれる月に1度のご馳走の日)です。今月は

『中華料理』の提供でした。

メニューは中華風おこわ、酸辣湯(スーラータン)、豚の角煮、

小籠包、白菜甘酢漬け、豆乳プリンです。中華料理について説明

したポスターも配布しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食事風景を見に行くと、ポスターを横に置き読みながら食事されて

いる方もいらっしゃいました。各フロアでは職員からも『美味しそう

~』という声が上がっていました。

『うまいよ‼』『美味しくて残さずきれいに食べたよ』と教えて下さ

方がいる一方で『食べたことがないから…』と敬遠してなかなか箸が

進まない方も。

 

デイサービスの利用者様も『おこわが美味しかった。おかわりが欲しい位

☺』、スーラータンを飲んで『うん。これは日本の味ではないね』と仰る

方、ポスターの地図を見て『何十年も前、旅行でこの辺まで行ったことあ

るよ』と教えて下さる方、『角煮は圧力鍋で煮たの?』と質問頂くなど会話

も弾みます。

 

令和2年度の一冨士の日のテーマは『全国の駅弁』です。各地へ旅をした気分

で昼食を楽しんで頂ける様、今から考えてくれています。お楽しみに☆☆

                      コスモス苑月寒 管理栄養士

 

 

 


ひな祭り蒸しケーキもあります。

2020-03-04

3月3日はひな祭りです。昼食メニューは【桜ちらし・清汁・天ぷら・

菜の花の胡麻和え・果物盛り合わせ】でした。

皆さん『ご馳走だね』と喜んでいましたが、『今日は何の日でしょう

か?』との問いには『・・・』『何の日だっけ?』『3月3日ひな祭り

ですよ』とお伝えすると『そうだったね』と思い出してくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テレビのニュースでも職員の会話でもコロナウイルスの話題が多く、季節

の変わり目・行事も忘れがちになってしまうのでしょうか…。少し寂しく

感じてしまいました。

 

さて、話は戻り、感想をうかがいながら巡回していると『いちごまでついて…

高いのに』『天ぷらのキスってどんな魚なの?北海道でとれるの?』や、デイ

サービスの利用者様も『今日、利用してよかった』『もう一食食べたいわ』

等たくさんお話することができました。

 

午後のおやつは【ひな祭り蒸しケーキ】です。イチゴ味と抹茶味の蒸しケーキを

ひな人形に見立て、段飾り風のご提供です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロア職員も提供前に、入居者様に見せて回ってくれました。『わぁ~。かわ

いいね』と、皆さん思わず女子の顔に♡ひな祭りの歌♪を皆さんで歌って下さる

ユニットもありました。今年も楽しいひな祭りになったと思います。

                              コスモス苑月寒 管理栄養士

 

編集後記:

外出も慎重にならざるを得ないこの時期ですが、こういう時こそ晴耕雨読の精神で、読書

に邁進しています。今回は「大感動のスペクタル学術書!」(単行本の帯の紹介文より)

のご紹介です。

 

『居るのはつらいよ ケアとセラピーについての覚書』 東畑開人 著、医学書院

 

臨床心理士の著者が、ケアとセラピーとは何かを、ストーリー仕立てでわかりやすく

読み解いてくれます。物語として面白く、セラピーにまつわる精神療法も随所で解説

され、援助者として勉強になります。個人的には、映画『もののけ姫』が要所で引用

されているのもツボです(私はジブリ映画で『もののけ姫』が、というかアシタカが

一番好きです)。

 

ふとした時に、その環境に閉塞感を感じるとことは誰にでもあると思いますが、「居る

のはつらいよ」という言葉が、少しだけ自分の心を軽くしてくれます。以上、生活相談員

のお勧めの一冊でした。

 

 

 


2階:節分行事を実施しました。

2020-02-04

2月3日は節分の日です。今年もコスモス苑恒例、豆まき大会を

開催しました。

例年は2階の介護職員が鬼の役をしますが、今年は他部署の職員

に鬼役をお願いしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入居者様の中には怖がっている方や、途中で豆を食べてしまう方

もいらっしゃいましたが…。力いっぱい鬼に豆をぶつけることで、

きちんと厄除け出来たと思います。今年も一年、元気に頑張りま

しょう!

                コスモス苑月寒 2階介護職員

 

編集後記:

私事ですが、2/3は子供たちのリクエストで自宅でも豆まきを

行ないました。6歳の娘はともかく、11歳の息子は全力で鬼退治

を試みるので、一投一投が全力投球でとにかく痛いという…。

実は我が家では『鬼滅の刃』が大ブームで、そこに子供たちも便

乗して「鬼」に対して非常に攻撃的です。

 

もはや説明不要だと思いますが、『鬼滅の刃』は週刊少年ジャンプ

で連載中の大人気漫画で、昨年の紅白ではアニメの主題歌『紅蓮華』

も披露され、その人気は過熱するばかりです。

私は作品の名前は知っていたのですが、本格的にはまりだしたのは

昨年12月にラジオから流れる『紅蓮華』を聞いたのがきっかけでし

た。そして先月、上司から漫画を全巻(18巻セット)借りることが

できるという幸運に恵まれ、子供と一緒に速攻で読破しその世界観

に親子で魅了されています。残酷なシーンも多いですが、大正時代の

日本を舞台にした深みのある世界観と迫力のある戦闘シーン、そして

魅力的なキャラクターと随所に散りばめられた高度なギャグが最高

です。

 

小学校でも流行っているとは聞いていたのですが、最近は保育園でも

(!)流行っていると娘から聞き、本当に一大ムーブメントなのだと

感じています。自分と息子はそれぞれ「雷の呼吸」「水の呼吸」を意識

したチャンバラごっごを、娘はヒロイン役の禰󠄀豆子になりきって細長い

おもちゃを口にくわえ、鬼滅の世界を楽しんでいます。

 

 

 

 

 


4階:新年会を行いました!

2020-01-28

遅ればせながら、1月22日(水)に新年会を行いました。

当日は午前中からおやつの時にご提供する甘酒、お汁粉、

漬物を職員が準備!甘酒のいい香りがフロアに漂います。

 

因みに当日の昼食は寄せ鍋でした。身も心も温まったところ

で、午後からパーティールームに全員集合!

「あらためて皆さん、あけましておめでとうございます」の

挨拶と共に、新年会の開催です。まずは「ひょっとこ」「おか

め」の福笑いからスタート!「上手い上手い」「もっと上」等、

入居者様に声掛けをして頂きました。

なんと「おかめ」をやっていた方は、ぴったりと唇を定位置に

\(◎o◎)/!目隠しをして行いましたが、見えてたのかな?と

職員も思わず舌を巻きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてお待ちかねの甘味セット:甘酒、お汁粉、漬物のご提供です。待ち

きれずに食べてしまっている方も中にはいましたが、概ねご好評でした。

漬物は浅漬けでしたが程よく漬かっていて、甘いものの箸休めにちょうど

良いようで、皆さんたくさん召し上がっていました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しい物や職員とのコミュニケーションで、いい笑顔が見られた新年

でもありました。冬は行事が続きます。まだまだ企画していますので、皆様

どうぞお楽しみに。

                                4階介護職員


デザートバイキングの甘い誘惑…

2020-01-27

1月24日(金)は一冨士の日で「デザートバイキング」を開催

しました。

今回はメインデザートにアップルパイを据え、その他にドーナツ、

アイスケーキ、二色団子、おしるこをご用意しました。

色彩も鮮やかに飾られたお菓子から、メインのアップルパイの他に

入居者様には他に2品を選んで頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入居者の皆様は多種多様なデザートの中から、お気に入りの2品を

迷いながらも、楽しそうに選ばれていたのが印象的です。

皆様からは「材料は何で作っているの?」という質問から「とっても

美味しいね」という感想を頂き、笑顔で召し上がりながら「次はどんな

メニューが出るのかな」と、早くも次回に期待が膨らむデザートバイキ

ングでした。

                 コスモス苑月寒 3階介護副主任

 

                

 

 

 

編集後記:

趣味は読書と自負している相談員が、最近・過去に読んで気に入った本を

「私的な読書感想文」としてご紹介します。

 

『歌舞伎町ゲノム』 誉田哲也 著、中央公論新社

 

歌舞伎町セブン、そしてジウ・サーガ再び…。今回は5人のメンバーをそれぞれ

主人公にした短編集です。

 

今回も戦慄のダークワールドが展開されますが、その中に心温まるエピソードと

爽快感が堪能できる、完成度の高い作品に仕上がっていると思います。

個人的にはアイマンとテルマのエピソードが一番泣けました。そして最終章で

は「NWO(新世界秩序)」につながる物語が展開され、新たな展開に更に期待

が膨らみます。シリーズのファンで未読の方は、ぜひご一読を。

 


寄せ鍋の季節です。

2020-01-23

1月の行事食は『寄せ鍋』です。毎年この時期に実施して

います。今シーズンは雪も少なく「あまり冬らしくない

なぁ~」と思っていましたが、ここ数日で雪が積もり鍋

日和(?)となりました。

 

さて、今回はきのこをほぐし入れるのを入居者様にも手伝って

頂きました。ササッと手早くほぐす方、しめじを1本ずつ丁寧に

ほぐす方…。その方の性格が垣間見える瞬間です。

『今日はなに鍋?』『中身は何?』と興味津々の方も。寄せ鍋

の中身は白菜、水菜、長ネギ、しめじ、舞茸、たら、鮭、ホタテ

風味、肉団子、豆腐と具沢山です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つゆを味見して『昆布のだしがきいているね』とおっしゃる方や、

ジュースやノンアルコールビールを片手に『熱い、熱い』と言いな

がら頬張っている方、おかわりをして召し上がる方、皆さん思い思い

に楽しんでいらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ寒い日が続きますが、しっかり食べて元気に過ごして頂けれ

ばと思います。

                  コスモス苑月寒 管理栄養士


2階:新年会を実施しました。

2020-01-19

少し遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!

1/14(火)に2階の新年会を開催しましたので、ご報告します。

 

当日は午前中の内に、新年会で食べるお汁粉作りを入居者様と

一緒に行いました。鍋にあんこを出す等の作業をお手伝い頂き、

楽しみながら出来たと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして午後からお待ちかね、新年会のスタートです!最初のプログラムは

書初めと絵馬書きです。

最初は「書けないよ、何書けばいいの? 」と言っていた方も、いざ書き

始めると皆さんものすごくお上手。絵馬にもそれぞれお願い事を書いて頂き、

お正月気分が高まっていきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後は、今年の初笑いと題して職員による二人羽織とストッキング相撲

です。ストッキング相撲と言っても、ただストッキングを被って引っ張り

合うという単純なゲームです(笑)。やる前はどちらの演目も笑って頂け

心配でしたが…。

急遽施設長も参戦し、二人羽織ではケーキを食べて顔面が生クリームまみれ

に!ストッキング相撲では女性職員2名と施設長で引っ張り合い、職員の体を

張った演出にフロアが爆笑の渦に包まれました(笑)。大変盛り上がり良かっ

たです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあとは、ピアニスト(?)のO職員によるピアノ演奏で、皆さんで一緒に

歌を歌いました。最後に温かいお汁粉と甘酒をみんなで食べて幸せな気持ちに

包まれながら、お開きとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改めまして今年1年、どうぞよろしくお願い致します。

                     コスモス苑月寒 2階介護職員


3階:新年会を開催しました。

2020-01-10

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしく (さらに…)


3階クリスマス会を開催しました。

2019-12-27
12月22日(日)毎年恒例となりました3階クリスマス会を実施
しました。たくさんのご家族様のご参加に、職員一同の方が
感激しながらのスタートです。
 
最初は毎年おなじみとなりました、マイレ本間フラスクール様
のフラダンです。ハワイアンクリスマスから 、ムーディーな
雰囲気で「アロハ~」つい口ずさみたくなる、大人っぽい空間
が演出されています。小さな子もハワイアン衣装で、とても可
愛いフラダンサー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてそして、毎年試行錯誤している職員による余興は…
第一弾は影絵です。影絵を写すスクリーンから小道具迄、
段ボールによる手作りです。
題材にはアメリカの昔話『クリスマスの鐘』を選びました。
内容的にはどうだったかな…と思いますが、とても素敵な
お話なんです☆
 
 
そして「鐘」繋がりということで、今年はハンドベルに挑戦
しました。3階職員は音楽はあまり得意ではないのですが、
何とか何とか『きよしこの夜』『アメイジンググレイス』
『糸』の3曲を演奏。これについては、もう書けません…(涙)
来年、頑張ります !
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 また、余興開始前には、以前3階に勤務していた職員(現在は
さとづか勤務)が顔を出してくれるという嬉しいサプライズも!
余興終了後には手作りカードを配り、ケーキタイムです。前日の
夜にみんなで(栄養士さんの力をお借りして)作ったケーキは大
好評でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
毎年締めくくりは1年間の思い出スライドショーです。入居様との
楽しい思い出を振り返りながら、何とか今年もクリスマス会を無事
に終えることができた!かな?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
とにかく優しく心の広いご家族様、息子・娘を見るように見守って
くれる入居様の暖かい空気によって、いつもいつも職員も感激させ
てもらえるクリスマス会です。メリークリスマス&ハッピーニュー
イヤー!
                     コスモス苑月寒 3階介護主任 

クリスマスメニューです。

2019-12-25

今回はクリスマス献立のご紹介です。まず12月24日 クリス

マスイブは…。

昼食にパエリアを提供しました。入居者様・利用者様から

「パエリアってなんだ?」「パエリアってどういう意味?」

など質問をたくさん受けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで解説させていただきます。パエリアはスペインのバレ

ンシア地方発祥の炊き込みご飯です。

バレンシア語で『フライパン』を意味します。パエリア鍋は

大きめの円形で底が平らで浅いのが特徴です。目新しい料理

でしたが「美味しい」と好評でした。

 

15時のおやつにはクリスマスデザートの提供です。いつも

お皿にクリスマス柄のアルミを敷き、シフォンケーキにホイ

ップといちごをトッピングしました。シフォンケーキは初め

ての提供ですが「やわらかくて美味しかったよ」という感想

を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして12月25日、クリスマス当日は…。昼食はハンバーグ、グラタン、

サーモンのマリネと洋食の王道メニューでした。クリスマスらしい食

卓になったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15時のおやつはチョコレートプリンです。マシュマロで作った

スノーマンと手作りのピックで可愛らしく仕上がりました。

「かわいいね♡」という声や「もったいなくて食べられない」

とい声をたくさんいただきました。

また、初めてマシュマロを口にする方も多く「これも食べられる

の?」と恐る恐る召し上がっている方もいらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は雪のないクリスマスでしたが、食事やおやつで少しでも季節

じて頂ければ、と思っています。

今年も残すところ6日です。厨房もお正月に向けて大忙しです。来年も

皆様に美味しい食事を提供できるよう、努力していきます。よろしく

お願いします。

                        コスモス苑月寒 管理栄養士

 

 


« Older Entries
Copyright© 2015 SAISEIKAI All Rights Reserved.