コスモス苑月寒 スタッフブログ

鮭がおいしい季節です。

2019-11-12

今月の行事食は鮭のちゃんちゃん焼きです。鮭の

ちゃんちゃん焼きは言わずと知れた北海道の郷土

料理、毎年鮭が美味しいこの時期に実施していま

す。ポスターも作り、使用している具材やちゃん

ちゃん焼きの名前の由来なども紹介しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も入居者様の目の前で調理をさせて頂きました。

4階の入居者様には、野菜のカットを手伝って頂く

ことに。『何年も包丁なんて持ったことない』と

言いながらも、手際よく切っていく姿を見て『さすが

です‼』の一言。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調味料には味噌やバターを使用している為、とても良い

香りがフロア内に漂いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ちゃんちゃん焼きは好きなの』と黙々と召し上がる方、

普段物静かな方におかわりを勧めると『少しだけ頂こうか

しら⁉』と照れくさそうな笑顔を見せて下さいました。

他の方にも『お味はいかがですか?』と伺うと『味は美味しい

んだけどひとつ足りないものがねぇ~』と。秘伝の隠し味でも

教えて頂けるのかと期待していると『ちゃんちゃん焼きには

これさ』とお酒を飲むジェスチャーが…。『そっちですか?』

と言いながらも大笑いしました。『美味しい。美味しい』と、

どの階もほぼ完食でした。

 

次回の調理行事は寄せ鍋を予定しています。札幌にも冬が近づ

てきています。毎日しっかり食べて、元気にお過ごし下さい。

                    

                コスモス苑月寒 管理栄養士


紅葉狩りの季節です。

2019-11-01

10月下旬から連日、紅葉狩りに平岡樹芸センターに

出かけています。

 

本日時点で既に葉が散った樹々も見受けられましたが、

見事に紅葉している樹々も多く、天候の良さと相まって

存分に紅葉を楽しんで頂けたのではないかと思います。

 

 

 

 

 

季節は冬に移ろいつつありますが、また来年もこの素晴らしい

紅葉を皆さんで楽しみたいと思っています。

                コスモス苑月寒 生活相談員


食欲の秋、かぼちゃの秋。

2019-10-23

食欲の秋・・・ 秋といえば美味しいものがたくさん

実る季節。そこで今回2階では‘’かぼちゃ‘’を使ったプリン

を作ることにしました。

 

仕上げの飾りつけは入居者様の腕の見せどころ。トッピン

グのあずきが多めな方、生クリームたっぷりの方、彩りに

かぼちゃの皮を使って飾る方。

思い思いのプリンが完成し、かぼちゃのうまみがしっかり

と感じられる美味しいプリンを皆でおいしく頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、次はどんな美味しいものが食べれるか楽しみですね。

             コスモス苑月寒 2階介護職員


4階料理男子、再び・・・・

2019-10-18

ハッピーハロウィーン!!ということで、ハロウィンが

近づいてきましたね。入居者の方には馴染みがないかも

しれませんが、秋といえば【さつまいも】【かぼちゃ】

が挙げられます。

そこで今回はさつまいもとかぼちゃを使った、秋を感じる

お菓子作りをしました。前回に続き、担当の4階料理男子

の出番です。作ったのはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かぼちゃのパウンドケーキとさつまいもプリンです♬

 

入居者の方々に盛り付けやトッピングをしてもらい、皆さんの

力で完成することができました。作っている途中から「くださ

ーい」と味見を申し出る方や、それを見て微笑んでいる方がいた

りと、わいわい楽しみながらおやつレクができたと思っています。

味の方も「美味しい!」「山ほど食べれます!」と好評で、おか

わりの声が殺到していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌市内も段々と寒くなってきましたが、コスモス苑では入居者が

楽しんで頂けるイベントを行い、寒さも吹き飛ぶような笑顔で溢れ

ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はたして、料理男子は次回のレクで何を作るのか!乞うご期待

です!!!(笑)

                  コスモス苑月寒 4階介護職員

 

 

 

 


北海道の秋といえば・・・

2019-10-18

先日10月9日、4階外出行事で豊平川さけ科学館に行って

きました!

さけ科学館と聞いて千歳を思い浮かべる方も多いと思いま

すが、実は札幌真駒内にあります(札幌に住んで…年。恥ず

かしながら知りませんでした…すみません)。

 

外観は工事中でしたが目の前に芝生が広がり、少しですが

紅葉も始まっており、天気にも恵まれ気持ちの良い1日で

した。

いざ科学館の中に入ると、さけの一生を学ぶことができる

構造になっていて、見ているだけで楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

館内を見学した後は屋外のかんさつ池で、イトウやサケの仲間に

餌やり体験です。「それー!!」の掛け声に乗って、車いすから

立ち上がり餌をまく入居者様もおられ、楽しまれていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰り際には色が変わったもみじをひろい「綺麗だね~」と喜ばれ

る場面も。秋の季節感も楽しめた外出行事でした。

                コスモス苑月寒 4階介護主任

 


今年も秋の味覚をお弁当形式で…

2019-10-08

 10月に入り、急に気温が下がりました。公園の木も少しずつ色付き、

すっかり秋ですね。さて、10月の行事食は『秋の味覚弁当』です。

 

 さつま芋や鮭、柿など秋の味覚を詰め込んだお弁当の提供です。お弁当

の提供は年に2~3回ほど行っていますが、毎回好評を頂いております。

 今回は朝の内に本日のお弁当に関するリーフレットを配布し、気分を高

てもらいます。今回は秋の食材クイズを載せてみました。

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 昼食時に感想を伺うと「目で見ただけでも美味しそう」「秋だね~」

「たまにお弁当もいいね」等々。茄子田楽に添えられた紅葉の形の生麩

を見て「細かい気配りが嬉しいよ。ありがとう」と感謝のお言葉も頂き

ました。

 また、お品書きを見ながら食事をされる方もたくさんいらっしゃいま

した。デイサービスの利用者様の中には「お品書きを持って帰って娘に

見せるわ」と鞄にしまっている方も。他にも「かっぱ漬けって何?」等

質問も受けながら、会話のはずむ昼食風景でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 さて、行事食を提供する度に思い出す出来事があります。以前、入居

されていた方がお亡くなりになった時に、それまで提供してきた行事食

のお品書きやお誕生日カードなどを全て取っておいてくれた事を知りま

した。

 家族様から「大事にしていたのよ」とお聞きし、涙が出ました。それ

ほど行事を楽しみにして下さり、思い出に取っておいて下さる方がいた

事を知り、行事食にかける気持ちが一段と強まった次第です。

 

 これからも、一回ごとの行事食を大切にしていきたいと思います。さて、

来月の味覚&北海道の郷土料理でもある鮭のちゃんちゃん焼きを予定

しています。お楽しみに‼

                          コスモス苑月寒 管理栄養士


あやめ野児童会館にお邪魔しました。

2019-09-27

昨日9月26日(木)、日頃児童ボランティアでお世話に

なっているあやめ野児童会館にお邪魔してきました。

コスモス苑では月に2回、10数名の児童達が指導員の方と

一緒に、入居者様とラジオ体操やお誕生日祝いに訪問して

くれます。

 

 

今年の1月下旬、職員手作りの「獅子舞」を持って訪問した

時に児童達が非常に喜んでくれたことがきっかけで、今回

は先日の敬老祭で使用した、職員手作りの「龍」を持って

訪問しました。

 

既に児童達が体育館で待っていてくれ、大きな歓声で迎え

入れられ我々職員のテンションも上がります。児童会館の

職員さんが司会進行をして下さり、音楽と共に約10分間

パフォーマンスさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一通り職員の演武(?)が終わった後に、児童のみなさんに

「やってみたい人」と募ったところ、たくさんの児童達が我先

にと手を上げてくれ我々も嬉しくなります。あやめ野児童会館

の皆さん、どうもありがとうございました。そしてこれからも

よろしくお願いします。

               コスモス苑月寒 生活相談員

 

 

 


茹でたてのとうきびを皆さんで・・・。

2019-09-26

本日3階行事で「茹でとうきび」を作りました。今回は少し

値段が高めな「ホワイトコーン」をご用意し、入居者様

一緒に皮むきからスタートです。

普段穏やかな入居者様もとうきびを手にした瞬間、慣れた手つき

でどんどん皮を剥いていきます。そのスピード感に思わず職員も

びっくり。剥いてる最中も「このとうきびは(食べるには)まだ

早いかも」「昔はこうしてみんなでよく剥いたよね」と、手を動か

しながらも話に花が咲き、まさにマルチタスクなひと時が流れてい

ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

剥き終わったそれらををたっぷりのお湯で茹でていき、全て茹で

上がったところで皆さんで頂きました。「甘くて美味しい」「やっぱり

茹でたてが一番!」という好意的な感想から「いや、とうきびは黄色い

方がおいしい」「(この白いとうきびは)牛は喜んで食べるかも」

忌憚のない感想も頂きました・・・。ともあれ、秋の味覚の季節に入居

者様との良い思い出ができたと思っています。

                         コスモス苑月寒 生活相談員

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


新米の季節です。

2019-09-24

 9月24日、本日は一冨士の日です。今月は『新米を味わう

おにぎり膳』と題し、おにぎりをメインとした献立を提供

しました。

 10日程前はまだスーパーに新米が並んでおらず「当日新米

が手に入らなかったらどうしよう…」という不安もありました

が、ここ1週間でスーパーにも新米が並ぶようになり、一安心。

 

 本日使用したお米は北海道産ゆめぴりかの新米です。『ゆめ

ぴりか』について少し調べてみました。

・北海道産のお米で初めて特Aランクを獲得したお米で、

 程よい粘りが特徴。高級料亭やファーストクラスの機内

 食にも使われているとか…

・冷めても美味しい為、お弁当やおにぎりに最適

・ゆめぴりかの“ぴりか”はアイヌ語で「美しい」という意味

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は新米を味わう事が目的の為、ひとつは具材の入って

いないシンプルな塩むすびで、もうひとつはおにぎりの定番、

鮭むすびにしてご提供しました。

 感想を伺うと『いつもとは違う』『味わって食べたよ』『もち

米が入っているのかい?モチモチしていて美味しいね』『我が家も

新米食べているよ』など様々な声が聞かれました。

 その他のおかずは豚汁と漬物、果物と品数は少なかったですが、

満足して頂けた様子でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 秋は美味しい食べ物がたくさん収獲される時期です。食事から季節

を感じて頂ける様、今後も様々な企画をしていきたいと思います。

                      コスモス苑月寒 管理栄養士

 

編集後記:

 趣味は読書と自負している相談員が、最近・過去に読んで気に入った本を

「私的な読書感想文」としてご紹介します。

 

『校閲ガール ア・ラ・モード』 宮木あや子 著、角川文庫

 

 3年前に単行本で読んだきりだったのですが、久々に読みたいと思い文庫本を

手に取りました。

 今作は同シリーズ主人公の河野悦子が主役ではなく、シリーズの登場人物6名を

主役に据えた短編集です。

 

 3年前に読んだ当時は短編集の構成に少し物足りなさを感じていたのですが、改め

て読み返すと各登場人物の個性とエピソードが贅沢に散りばめられており、尚且つ

その人間模様が絶妙に交差していて、読み応えがあります。個人的には男性編集部員、

貝塚のエピソードが特にお気に入りです。「なあ貝塚、フェリス・ホルマンって作家

知ってる?」「地味です、でも良い話でしょう。滲みるでしょう」「田巻のその言葉は、

あるいは俺の言葉でもあった」等、粋な台詞と言葉が溢れてます。詳しくは本編で是非。

 

 同シリーズは第3作『校閲ガール トルネード』で既に完結していますが、どうしても

続編を期待してしまいます。読書の秋、未読の方は3作まとめて読んでみてはいかがで

しょうか。

 

 


敬老祭を開催しました。

2019-09-11

 去る9月8日(日)、2019年度コスモス苑敬老祭

を開催しました。昨年は胆振東部地震の影響で中止

になってしまいましたが、当日は少し風が強めなも

のの晴天に恵まれ、予定通り屋外で実施することが

できました。

 

 11時に開会した後、長寿の方々のお祝いです。

今回は傘寿から最高齢の104歳の入居者様、各階

合計10名の方に、ささやかですがお祝いの品を進呈

しました。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 お祝いの後は第1部余興の開始です。今回はキッズチア

ダンス「バニー」(kids  cheer dance Bunny)の皆さんに

パフォーマンスを披露して頂きました。

 11人の子供たちが音楽に合わせて精一杯踊っている姿を

観て、入居者様もご家族様も大感激!会場全体が大いに盛り

上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 余興終了後にお食事のスタート。屋外に設置された屋台に

焼き鳥、お好み焼き、助六等のお祭りメニューをご用意し、

皆様にご賞味いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 午後からは1階デイサービスセンターで、第2部余興の

開始です。毎月デイサービスで民謡を披露して頂いている

「紫良会」の皆様にお越し頂き、入居者様に馴染みの深い

曲目を演奏して頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お食事と民謡を楽しんで頂きながら、演奏も終盤に差し掛かった

ところで職員手作りの龍による「龍踊(じゃおどり)」の披露です。

 『どんぱん節』に合わせながら、龍が華麗(?)に会場内を駆け

巡ります。今回は北海道科学大学のボランティアサークルの学生さん

にも手伝って頂き、躍動感溢れる龍踊を楽しんで頂けたと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 以上、コスモス苑敬老祭のご報告でした。今年もご参加頂いた

入居者様、お休みの中お越し頂いたご家族様、敬老祭を盛り上げ

て下さったボランティアの方々、本当にありがとうございました。

                 月寒コスモス苑 生活相談員

 


« Older Entries
Copyright© 2015 SAISEIKAI All Rights Reserved.